Through the kaleidscope

プログラミングとかシステム開発とか諸々の思考場所

ちょっとフリーになってみる

9月末をもって前職を退職しました。理由としてはいろいろありすぎて馬鹿正直に挙げることはしないですが、一番大きな理由としては、顧客に価値あるものを届けるシステム開発がここではできないと判断したことです。

価値あるシステムとは?

単純にシステムを納品した顧客が、

  • システム導入の目的を達成できること

でしょう。

目的としては、 - 基幹業務のコストを下げる - サービスをB2Cで提供して利用者に便利になってもらう - あるいはサービスを通じてコミュニケーションを楽しんでもらう

顧客ごとにいろいろな理由や目的があるでしょう。それをシステムの力で叶えてあげることこそがシステム会社のミッションと考えます。

前職では?

正直に言うとあまり満足な環境ではありませんでした。

常に人的リソースが不足していたこともあり、とにかく納めることが優先事項とされ、一旦納品後の仕様変更については、ボタンをひとつ追加するようなものまで細かく見積をして顧客に請求するような状態でした。

経営陣は一年くらい前に、顧客に価値を届けることをビジョンとして挙げていたのですが、それは一回きりの話だったようで、結局会社の目標として語られるのはいかに売上を伸ばすかばかりでした。経営なんてそんなものと言えばそれまでですが、果たしてこれまでのプロジェクトで顧客が満足できるようなものを作れたか?と問えば、微妙なところです。

フリーになったわけ

こうなると前職をやめて、普通に転職すればいいのでは?と疑問を持たれるかもしれませんが、自分としては自分の価値観にフィットする会社を探すジプシーとなるよりは自分が独立したほうが自分の思うとおりにやりやすいのではないかと判断した故です。

また、自分が住んでいる関西では関東ほど魅力的な会社が見つからない、また私は昔ジョブホッパーだったがゆえに一般的な求人応募では書類で通らないんですよね……

フリーでやりたいことができるのか?

やってみないと分からないというのが本音です。

ただ、これまで携わったお客様からは私を高く評価していただけたので、そこは少し自信になるかなと。実際、前職から仕事を引き継ぐ形で請ける顧客もいますし、自分の考えを通しやすい環境にはあります。

もちろん一人では一人分の仕事しかできないので、それがスケールできればいいなあと思うことはありますが、まずは「仕事はs17erさんに頼めば間違いない」と言われるよう、実績とブランド力をつけていきたいと思います。