Through the kaleidscope

プログラミングとかシステム開発とか諸々の思考場所

生き方に迷うわけ

まあなんてことはない。迷うってことは、本当は自分はどうありたいか、やりたいかは分かっているものなんだよ。ただそのやりたいことに向かって進めない、そういうヘタレ君がよく迷うんだ。

迷わない生き方をする人はきっと、やりたいことが明確ならそのゴールに向かって、やるべきことをブレイクダウンしてひとつひとつ業務をこなすみたいに壁を壊していくだろう。そして望むものをつかむ。

ところがヘタレ君はやりたいことは無意識にわかっているけども、それをするためにはこれまで得てきた安定を捨てる必要があるとかでビビっている。チャンスにではなく、リスクという名のピンチに目が行って足が動かないんだ。そして分かっているはずのやりたいことが無意識化に消えてしまい、それを自覚できず、どう進むべきかの悩みだけが頭を支配する。

単に君は勇気が足らないだけだ。ひとつ足を出す、とりあえずやってみる、その積み重ねが君に自信や勇気を持たせてくれるだろう