Through the kaleidscope

プログラミングとかシステム開発とか諸々の思考場所

そういや35歳だった

http://docs.komagata.org/5094

プログラマ35歳定年説について。

なっちゃったもんだから一応話しておくが「んなもん関係ない」。

新しく入った会社では久しぶりのExcel仕様書作りに難儀しつつも、先週くらいからコーディング作業をすることになり、これがJavaでWebというまた(自分にとって)新体験なことでSAStrutsとかSeaser2とか使ってゴリゴリ書いてる。本当は設計書書かなければいけないだけど、プログラマのアサイン状況がかなり悲惨なので俺も書かなきゃいけないという事態。何気に火が燃え上がりそうな気がするがそれはここでは置いておく。

で、久しぶりに(2ヶ月ぶりくらいに)コード書いてみたらやっぱり楽しい。まあマネジメントとか下のプログラマのレビューとかするしもともとの設計作業もあるからフルには入れないのが残念と思える。そう思うくらいにはプログラマでいたいということかな。

とはいえ、お金稼がなきゃいけないお父さんであり大黒柱であるので、マのまま市場価値が下がったら怖いなとかそういう懸念はあるので(そんなスーパープログラマでもないし)、基本はやりたいことが出来つつ現実も見ながらキャリア積みますかって感じですね。