Through the kaleidscope

プログラミングとかシステム開発とか諸々の思考場所

iPhoneからブログを書く

ブログをよく書いていた時代、もう数年くらい前であればブログはPCの前であれこれ考えながらキーボードを打ち、戻って考え直してまたキーボードを打って、時には十数行バッサリ削除して理解しやすい文章を心がけようとか、あれこれ悩みながらテキストってのを書き連ねてきた。

今まで作っては消し作っては消しを繰り返してきたので残念ながら資産がない。趣味ブロガーとしてやってきた証明ができない。この幾度もの再生は己のアイデンティティのぐらつきによるものだが、ようやく僕も大人になれたようで、腰を落ち着けてまたブログを書こうかと思った次第。

これまではテーマがあったりなかったりで、あったほうがいいのか日記みたいなのでいいのか悩んだこともあったけど、シンプルに自分が感じたことや考えたことを残す場でいいじゃない、ということでそうする。

プロの方々ならテーマ決めてデザインもウケるようにして広告も適切な位置に配置するんだろう。僕はアマチュアブロガーなのでそんなのしない。

で、この文章はiPhoneで寝ながら書いてる。机に座って正座しなくとも文章は生み出せるらしい。