Through the kaleidscope

プログラミングとかシステム開発とか諸々の思考場所

企業はプログラマを育てるべきか

medium.com ソニックガーデンの倉貫さんのエントリが話題になってました。そこからMedium上でのやり取りを見て感じたことを書きます。 倉貫さんの主張 タイトルは「量産的」だの「撲滅」だの刺激的ワードがあり、そこに反応する人もいたようです。しかし主張…

不惑目前にしてギークであることを諦める話

crapp.hatenablog.com この記事を読んで思ったのが、まず第一に羨ましさであり、同時に妬ましさであると正直に言いましょう。要は嫉妬ですね、男の嫉妬は見苦しいらしいです。 まず羨ましいと思うための前提として、僕も、 コーディングが早く、 様々な技術…

彼方昔のフリーランス一回戦

この記事は、フリーランス残酷物語 Advent Calendar 2016の20日目です。 ひとつ前の記事では僕が今年フリーランスになった経緯を書きました。そこでも言及したようにフリーランスになったのはこれが二度目で、実は2009年秋冬ごろにフリーランスとして活動し…

不自由さからの脱却としてのフリーランス

この記事は、フリーランス Advent Calendar 2016の15日目です。 自己紹介 この10月からフリーランスプログラマとして活動しています。主に Androidアプリの開発 業務系Webアプリケーションの開発 をしております。 Androidアプリは、これとかこれを受託で作…

ちょっとフリーになってみる

9月末をもって前職を退職しました。理由としてはいろいろありすぎて馬鹿正直に挙げることはしないですが、一番大きな理由としては、顧客に価値あるものを届けるシステム開発がここではできないと判断したことです。 価値あるシステムとは? 単純にシステムを…

x年ぶりy回目の復活について

最近ブログ書いてないなーと思いつつ、では久しぶりに書いてみようかなと思い立ったのが昨日のこと。 さっさと書けやというツッコミを一人で自分にしていざこうやってエディタを立ち上げてみるものの、仕事でMSOfficeで仕様書を書く時よりも筆が進まないので…

Markdownで書いた仕様書をWordで納品する方法

受託開発だと発注元に仕様書や設計書などのドキュメントを納品するのが慣習だ。それらのドキュメントはWordかExcelのMSOfficeの作ったフォーマットが暗黙の了解となっている。 Excel方眼紙の仕様書・設計書が嫌で最近はWordで書いているのがこれが扱いにくい…

組織を変えるということ

現職、アジャイルやろうぜーとか経営の人たちは言っているんだけど、正直そのメリットが分からない。 アジャイルが疑問なのではなくて、なぜ導入するかという背景がよく分からない。目的がわからないのに手段だけこうしようと言われても、意味が無い。それは…

働く時間

仕事が間に合わない。様々な理由があるがとにもかくにも間に合わないから残業する。それが続くと体に不調をきたし、最悪の場合は会社を休むこともある。頭では、週40時間を守りたいが、現実的に、間に合わなければ残業するスタイルが身についてしまっている…

生き方に迷うわけ

まあなんてことはない。迷うってことは、本当は自分はどうありたいか、やりたいかは分かっているものなんだよ。ただそのやりたいことに向かって進めない、そういうヘタレ君がよく迷うんだ。 迷わない生き方をする人はきっと、やりたいことが明確ならそのゴー…

そういや35歳だった

http://docs.komagata.org/5094 プログラマ35歳定年説について。 なっちゃったもんだから一応話しておくが「んなもん関係ない」。 新しく入った会社では久しぶりのExcel仕様書作りに難儀しつつも、先週くらいからコーディング作業をすることになり、これがJa…

退職エントリだよ

筆者は酔っているので、推敲が出来ないが、まあ書いておこう。 最近、どこそこを退職しましたというブログエントリをよく見ることがあって、特にあそこは流出激しいなあ、なんかあるのかと外野から揶揄されがちでもあるので本来なら書くべきじゃないかも知れ…

AndroidManifest.xmlのバージョン番号を更新するシェル書いた

Janetterって無料版、有料版、Kindle版とかいろいろバージョンがあって、 それぞれにプロジェクト作っているので、 それぞれにAndroidManifest.xmlがあるという状況。 ビルドする時、XML全部手で書き換えるのいい加減たるくなってきたので、 シェルスクリプ…

社会、会社、仕事

誰が見てるかわからないとこでこんなこというのもなんだが、僕は会社とか社会とかが嫌いだ。国とか経済を回すのに必要なものであるのは分かってるが、どうにもいけすかない。どうしてか考えてみると、それはつまるところ、僕が理不尽なことに我慢がならない…

名刺という記憶

ちょっと気になったことがあって昔もらった名刺を確認してた。探してた人のは見つからなかったんだけど、ちょうどTwitterを始めた2007年頃にオフ会とかでもらった名刺入れがあって懐かしさを感じながら見てた。 あの頃ってオフ会でよく名刺交換してたなー、…

Twitter API 勉強会@大阪でちょっとしゃべってきた #twtr_hack

2/1、Twitter API 勉強会 @大阪がオオサカンスペースで行われました。 @yusukeさんからスピーカーをお願いされたので、初めてセッションを担当させて頂きました。Twitterクライアントを作ることで飯食ってる身なので、やはりAPI1.1によってクライアント業界…

iPhoneからブログを書く

ブログをよく書いていた時代、もう数年くらい前であればブログはPCの前であれこれ考えながらキーボードを打ち、戻って考え直してまたキーボードを打って、時には十数行バッサリ削除して理解しやすい文章を心がけようとか、あれこれ悩みながらテキストっての…